ウェブ漫画、というものは素人作家にとって最高の表現手段だと思っていました。

とにかく自由で、手頃で、世界中の人に見てもらえて、「もう紙でヒーコラ言う時代は終わったんじゃね?」とすら思いました。

けれど実際書いてみると、唯一にして最大の欠点を痛感。そう、ウェブ漫画には〆切が存在しなかった…! のです。

 

そんなわけで19話と20話の間には1年7ヶ月もの時間があいております。

19話から待っていてくれた方、本当に申し訳なく、そして本当にありがとうございました。

 

また、感想・メッセージをくれた方、ランキングに投票してくれた方、最終話まで読み切ってくれた方、

そんなすべての方々へスーパー最大限の感謝を捧げます。

 

最後に、ジャージャービンクス似の家族へ。

あなたが叱咤激励してくれなければ創作を再開できませんでした。本当にありがとう。

また近いうち、次の漫画ができたら一番最初に読んでくださいね。

(近いうちじゃなかったらごめん。)

 

 

2018.5.28 後藤